にーっき

にーっき

プライベートニート日記

蜂天国の話

『蜂天国』という芸術館をご存知でしょうか。

 

長野県東御市にある、スズメバチの巣を使用した作品が飾られている芸術館です。名物はスズメバチの巣を160個合体させた作品「蜂の富士山」。約4mの大きさでギネス登録されており、多くの芸能人やメディアの取材が来ているらしいです。

 

で、先日そこへ行ってきたのですがめちゃくそカオスでした。

 

f:id:naniwosuruhito:20190221225401p:plain

 

見た目に反して、中は結構な広さがあります。

まずはこちらをご覧頂こう。

※グロ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:naniwosuruhito:20190221225701p:plain

 

 

f:id:naniwosuruhito:20190221225714p:plain

 

 

f:id:naniwosuruhito:20190221232132p:plain

 

 

f:id:naniwosuruhito:20190221225641p:plain

 

 

 

 

お分かり頂けたであろうか。

 

私はよく分かんなかった。

 

 

こんな感じのが1,600点ほど並んでいます。

 

 

f:id:naniwosuruhito:20190221230733p:plain

 

中の案内はすべて模造紙に油性ペンで書かれています。

自由研究を思い出す。文章がなんか怖い。

 

 

 

f:id:naniwosuruhito:20190221233011p:plain

 

そういう問題じゃない。

 

 

 

 

 入場は無料。東御市へ訪れた際は是非。